PYLOS・ピロス

2色の玉を交互に積み上げ、ピラミッドの頂点を競い合うゲーム。

その戦略的要素とデザイン性の高さから世界各国で多くの賞を受賞し、広く愛されています。



2種類の玉の並び方や配列次第で持ち玉の数が変動するので、如何にして自分に有利な配置となるよう相手の玉を誘導できるかが勝負のカギ。



自分に有利となるように最初からしっかり戦略を練って挑みましょう!



wrap



wrap
1.薄い色の玉を選んだプレイヤーが先攻となり、16ある穴のどこかに玉を1つ置きます。



2.同様にして、交互に玉を置いていきます。



3.四角形状に玉が構成された場合、プレイヤーは以下の選択ができます。

*みぞから持ち玉を取り、盤上の空いている穴に置く。

*みぞから持ち玉を取り、四角形状になった4つ玉の上に置く。

*既に盤上に置いた持ち玉を、四角形状になった4つ玉の上に置く。

これにより、みぞの持ち玉を使わずによりたくさん保持しておくことができます。

ただし、盤上の持ち玉はより高い段へ移動させなくてはなりません。

また、ピラミッド状の支え玉は移動させることができません。



4.自分の玉だけで四角形状に配列した場合、盤上の持ち玉を1つか2つ、みぞに戻す事ができます。

この場合、四角形状を成立させたその玉をすぐ戻す事ができます。

また、2つ以上の四角形状の配列が同時にできた場合でも、2つまでしか玉は戻せません。



5.最後にピラミッドの頂上に玉を置いた人が勝利者となります。

また、持ち玉がなくなり、盤上の玉も移動する事ができなかった場合、そのプレイヤーは負けとなります。
フランスの脳トレ、ギガミックは、シンプルなルールが故に奥深いゲーム性と オブジェとしての美しさを追求したプロダクト・デザインの完成度の高さが特徴で、それが世界各国で国際的な賞を受賞している理由です。

ヨーロッパのカフェやバーで、ギガミックを楽しむ大人たち。 世界の教育現場で採用され、ギガミックで学ぶ子どもたち。 年齢や文化や言葉を超えて世界中の誰とでも遊ぶことができます。
PYLOS・ピロス
箱サイズ28×28×46

cm
サイズ

23×23cm

内容

木製ボード , 木製玉:30個(2色×15個)

対象年齢8歳〜99歳